ABOUT

大塚園
大塚園
有限会社 大塚園

1929年創業の大塚園は、茶畑の管理、製茶、加工、販売まで全て自分たちの手で行っています。 宮崎県川南町に朝露や寒暖差が異なる複数の茶畑を持ちお茶を摘む直前まで日光を当て、たっぷりと茶の芽に栄養を与える天然露地栽培にこだわっています。 全てのお茶作りは土作りからをモットーに何度も土のプロと研究や話し合いを重ね徹底した管理を行っています。 だからこそ、土が元気で大地に根をしっかり張った力強い茶の樹が育ち、美味しさが詰まった茶の芽が育つのです。 さらに当園のお茶は、「深蒸し製法」でお作りしています。 茶の芽の良さを100%引き出すことが出来るこの製法は、通常のお茶を蒸す時間よりも約3倍以上の時間をかけるため、香りや旨みに驚きを感じることができます。 当園は世界に安心安全を届けられる基準でもあるASIA GAPを取得しており、有機肥料を使用し低農薬で栽培しています。 皆さまへいつも美味しいお茶がお届けできるよう日々挑戦を続けていきます。 「もっとお茶を良いものに素敵なものに」